PR

産経WEST 産経WEST

【熱中症疑い4人死亡】病院長「対応に問題ない」「暑い方がいいと言う人もいる」

 記者に囲まれる「Y&M 藤掛第一病院」の藤掛陽生病院長=28日午後、岐阜市
Messenger

 「エアコン故障は関係ない」「故障後の患者対応もできていた」。男女4人の入院患者が相次いで死亡した岐阜市の「Y&M 藤掛第一病院」。藤掛陽生病院長は28日、報道陣の取材に応じ、病院側の対応に問題がなかったことを強調した。

■猛暑エアコン故障1週間そのまま…

 藤掛病院長は午後1時45分ごろ、30人以上の報道陣が集まった同病院駐車場に姿を見せた。しかし、4人の症状などに関する質問には「警察が捜査しているので」と繰り返すばかり。

 「患者の中には『暑い方がいい』と言う人もいる」とも述べた病院長。10分もたたないうちに質問を遮って足早に院内に戻った。

▼患者5人目が死亡…一夜明け“除湿機”数台ようやく搬入

 同病院は市中心部の繁華街柳ケ瀬に近く、古くからの住宅や飲食店が並ぶ一角にある。近くに住む自営業の男性(71)によると、病院は普段から人の出入りはまばら。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ