PR

産経WEST 産経WEST

兵庫県立大工学部の入試で出題ミス、3人を追加合格 うち2人は浪人中

Messenger

 兵庫県立大は28日、3月12日に実施した平成30年度工学部一般入試(後期)で物理に出題ミスがあり、3人を追加合格にしたと発表した。3人のうち1人は他大学に進学し、2人は浪人中。入学を希望する場合、他大学や予備校などに支払った入学料や授業料を補償する。

 また、ミスの影響で下位志望の学科にしか合格できなかった4人も学科変更できるようにする。

 同大によると、出題ミスがあったのは、物理の気体の状態変化に関する問題。設定した条件と図に矛盾があった。7月26日に出版社から指摘があり発覚。ミスがあった問題を除外して採点をやり直し、改めて合否判定を行った。

 記者会見した高坂誠副学長は「受験生や保護者におわびしたい。厳正、公正であるべき大学入試に疑念を生じさせたことに社会的責任を痛感している」と陳謝した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ