PR

産経WEST 産経WEST

大丸山科店が来年3月閉店 赤字続き回復見込めず

Messenger

 J・フロントリテイリングは28日、ショッピングセンター内で営業している大丸山科店(京都市)を来年3月末で閉店すると発表した。

 消費低迷や競争激化で平成22年2月期から赤字が続いており、業績回復は難しいと判断した。30年2月期は1億円の営業赤字だった。

 商業施設の「ラクト山科ショッピングセンター」内で食料品や衣料品を扱うテナントとして10年から営業。22年に3、4階部分から撤退し、現在は地下1階から2階部分で営業している。従業員8人は配置転換して雇用を継続するという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ