PR

産経WEST 産経WEST

【西日本豪雨】人的被害ゼロの団地、自主防災が実を結ぶ

Messenger

 団地は土砂に巻き込まれたが、住民たちは事前に避難するか2階に逃げて無事。大野さんとともに防災力向上を図ってきた海上自衛官の川野憲一さん(48)は「近所同士の会話で、災害の恐ろしさが自然と話題に上がっていた」と明かす。

 「雨はいつか降る。普段から備えを怠ってはいけない」と強調する大野さん。被災状況を写真で記録し、今回の経験を踏まえた新たな避難マニュアル作りを進めている。「『備えあれば憂いなし』ということを今後も伝え続けたい」と力を込めた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ