PR

産経WEST 産経WEST

買い物難民の支援スタート 堺市、宅配や移動販売など紹介 高齢化進む泉北ニュータウン

坂道の多い泉北ニュータウン。移動手段がなく、買い物が困難な高齢者が増えているという=堺市南区
Messenger

 堺市は今年度から、南区で買い物支援サービスを行っている事業者について情報提供を行う事業を始める。まちびらきから50年以上が経過し、高齢化が進んでいる同区の泉北ニュータウンは坂道が多く、移動手段を持たない“買い物難民”が生まれることが懸念されている。事業を通じてサービスの利用を進め、買い物が困難な高齢者らの負担を軽減する狙いだ。

 市は秋ごろをめどに、スーパーなどの商業施設で実施されている来店宅配や送迎サービスの利用料金や条件、移動販売の日時や場所を紹介する一覧表や地図などを作成し、区内で配布。さらに10月ごろに、地域住民や事業者らとともに検討会を立ち上げ、今後必要な支援サービスについて協議する。

 市によると、昭和42年にまちびらきした泉北ニュータウンでは造成時の入居者の高齢化が進んでおり、平成29年12月時点の同区の高齢化率は32・2%と市全体(27・5%)を大きく上回り、市内で最も高くなっている。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ