PR

産経WEST 産経WEST

【ビジネスの裏側】不摂生なら保険料値上げ 「健康増進型」の生命保険は定着するか

住友生命保険の新商品「バイタリティ」の発表会に参加した(左から)浅田舞さん、浅田真央さん、松井秀喜さん(林修太郎撮影)
Messenger

 大手生命保険会社で、健康への取り組みに応じて保険料が変動する「健康増進型保険」を導入する動きが広がっている。今春、第一生命保険が健康診断の結果で保険料を割り引く商品の取り扱いを始めたのに続き、住友生命保険が7月から、健康への取り組みに応じて保険料が毎年変動する保険の販売を始めた。一方、健康増進型保険はその複雑な商品体系や、健康な人が優遇される公平性の点で賛否も分かれる。加入者側に浸透するかは不透明だ。(大島直之)

 異例の全社キャンペーン

 7月24日の早朝、住友生命本社(大阪市中央区)に隣接するオフィスの一角に、赤いシャツの社員らが集まり、健康増進型保険の新商品「住友生命バイタリティ」の専用コールセンターの発足式を開いた。あいさつに立った藤戸方人専務は「保険料が毎年変動する、これまでにない仕組み。この商品には健康増進を通じて、長寿命化を後押しする使命がある」と強調した。

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ