PR

産経WEST 産経WEST

【柔道】「ママでも野獣」の松本、復帰第2戦は準優勝「勝つ練習できていなかった」全日本実業個人選手権

 女子57キロ級決勝で敗れ、悔しがる松本薫=兵庫県尼崎市のベイコム総合体育館
Messenger

 松本薫(ベネシード)は女子57キロ級の決勝で、金子瑛美(てるみ)(自衛隊)に敗れると、照れたように額に手をあた。「自信にはなったけど、勝ちに行く練習ができていなかったことが試合中に分かってしまい、(負けて)笑ってしまった」という。

 準々決勝まで3試合を一本で勝ち上がり、準決勝はリオ五輪代表選考会で敗れていた石川慈(めぐみ)に優勢勝ち。だが、「準決勝に勝って『疲れたー』と思ってしまった」ことで、決勝は防戦一方。終盤に技ありを与えしまった。

 出産によるブランクからの復帰2戦目。「集中しているときは反応はよかった。覚えている限り危ない場面はなかった」と手応えも得た。足りないのは「勝ちに行く練習」だ。体力よりも決勝まで勝ち抜く気持ちの持続力に課題があったという。

 この日は6月の復帰戦に来られなかった1歳の長女を連れてきた。「一番のモチベーションは娘。下手な試合はできない」と気合も入った。2年後の東京五輪は「簡単な道ではない」と出場できる可能性も「1%」と控えめだが、「諦めないところを娘に見せたい」とママとしての闘志を燃やしていく覚悟だ。(大宮健司)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ