PR

産経WEST 産経WEST

「役立つやん」AIとIoT 関経連が事例集HPで紹介

Messenger

 モノのインターネット(IoT)や人工知能(AI)の企業への普及を進めようと、関西経済連合会がそれらの先端技術導入の先行事例や支援制度を検索できる事例集をホームページに掲載し、好評を得ている。さまざまなニーズに合った事例を整理して掲載することで、手軽に検索できるようにしたのが特徴。IoTやAIへの設備投資をサポートし、企業の生産性を向上させ、関西経済の競争力を高める狙いがある。(牛島要平)

 経済団体のホームページは活動内容の紹介が多く、事例集の掲載は珍しい。

 関経連の事例集は6月下旬から掲載。「現場力強化」「付加価値創造・最大化」などから、「企画・設計」「生産管理」などのタグが分かれ、クリックして活用事例を絞り込める。現在15事例を掲載し、今後も追加していく予定。

 たとえば「技能伝承」では、生産現場を撮影して熟練者と新人の作業を比較できるシステムを開発した石川県の精密板金会社を紹介。「生産管理」では、愛知県の企業が無線通信を利用した在庫管理システムを開発し、棚卸し時間を大幅に短縮した事例などが掲載されている。

 また「何ができるのか、どんな効果があるのか知りたい」「設備投資を資金面で支援してほしい」などの要望に合った国や自治体の支援策も紹介し、企業が一歩踏み出すための仕掛けも工夫している。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ