PR

産経WEST 産経WEST

阪急百の海外初店舗が開業延期 1年延期して来秋に

Messenger

 エイチ・ツー・オーリテイリングは24日、中国・寧波市に建設を進めている初の海外直営店「寧波阪急(仮称)」の開業時期を1年延期して平成31年秋とすると発表した。

 建物は地下1階~地上6階建ての約17万平方メートル。27年8月に着工し、外観はほぼ完成しているという。

 しかし、百貨店開業にあたっての行政に対する許認可手続きが想定以上に複雑なことが判明。そのうえ、隣接する地下鉄の工事現場で地下水が湧出するなどして、同百貨店と直結する部分の工事を慎重に進める必要性が生じた。

 寧波市は日本企業約900社が進出しており、ほかに大型店が存在しないことから進出を決めた。同社が出資する企業と中国企業で作る合弁会社が開発にあたっており、百貨店の開業は当初、今年秋に予定されていた。同社広報は「連結業績への影響は軽微」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ