PR

産経WEST 産経WEST

女性市議にセクハラ疑い不起訴 長崎・対馬

Messenger

 長崎地検は23日、長崎県対馬市の70代女性市議にセクハラ行為をしたとして強制わいせつ容疑で書類送検された同市議の男性(69)を、不起訴にしたと発表した。処分は22日付。「起訴するだけの証拠が集まらなかった」としている。

 女性市議側は、平成27年10月に視察先の熊本県菊池市で、ホテルでの宴会中に男性市議に複数回抱きつかれたり、押し倒されたりしたと主張。男性市議側は「肩を抱いたが、押し倒していない」などと反論していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ