PR

産経WEST 産経WEST

【台風20号】鉄道運行時間繰り上げ、大阪府などホームページで注意を呼びかけ

台風の影響で、普段より早い午後5時に閉店した大丸梅田店=23日午後5時4分、大阪市北区 (安元雄太撮影)
Messenger

 台風20号の接近に伴い、大阪府や大阪市はホームページやツイッターで、気象情報や鉄道各社の最終電車の時間の繰り上げなどの情報を発信。夜間に大雨が降る可能性が高いとして、注意を呼びかけている。

 災害時に発生する通勤・帰宅困難者については、大阪北部地震で駅周辺に通勤客が集まったり、タクシーに大行列ができるなどの混乱が発生。府は対策として企業に帰宅時間の変更や会社での待機を呼びかけることもあるが、今回は行わない。

 府の担当者は「台風は、地震などの突発的な災害と異なり、接近してくる状況が把握できる。帰宅時間についてはそれぞれの企業の判断に委ねたい」と話した。

 大阪市では災害などで交通機関がマヒしてターミナル駅周辺に帰宅困難者らが大量に集中した場合に、将棋倒しなどの二次災害を防ぐため、周辺施設などの協力を得て空きスペースを確保したり、代替の交通手段の情報を提供したりする対応策を想定。

 今回の台風20号ではJRなどが終電の繰り上げや運休などをあらかじめ予告している状況のため、地震発生時のように多くの帰宅困難者が出る可能性は低いが、大阪市危機管理室の担当者は「台風や駅周辺の情報収集を続ける」としている。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ