PR

産経WEST 産経WEST

滋賀・甲賀で「忍たま乱太郎」展 忍者の里…26日まで

「忍たま乱太郎」の企画展を見学する原作者の尼子騒兵衛さん=7月、滋賀県甲賀市水口町
Messenger

 忍者を主人公にしたテレビアニメ「忍たま乱太郎」の原画と、作品に登場する忍者道具を紹介する企画展が、滋賀県甲賀市のあいこうか市民ホールで開かれている。26日まで。

 「忍たま乱太郎」は忍術を学ぶ少年たちの日常をコミカルに描く尼子騒兵衛さん原作の漫画。作品に登場する忍術は忠実に再現されており、甲賀忍者にちなんだキャラクターも数多く登場する。

 企画展は「甲賀忍者の里」をPRしようと同市観光協会が開いた。原画約100点をはじめ、杖(つえ)に刀を忍ばせた「忍び杖」、手裏剣、火縄銃といった道具も展示され、それぞれに登場キャラクターたちによる解説が付けられている。

 このほか忍者衣装を着ての記念撮影や手裏剣投げの体験コーナーもある。会場を訪れた尼子さんは「忍者のおひざ元で企画展を開けて光栄。子供たちが忍者の工夫の数々に興味をもってくれたら」と話した。

 月曜休館。入場料は中学生以上500円、小学生以下200円、3歳未満無料。問い合わせは甲賀市観光協会((電)0748・60・2690)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ