PR

産経WEST 産経WEST

「訴訟取り下げ費用」架空請求詐欺疑い3人逮捕 長崎の女性から200万円

Messenger

 熊本県警は21日、長崎県南島原市の女性(82)に架空の請求を持ちかけ、現金200万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で熊本県合志市豊岡の衣料品店経営安成大輔(34)と、いずれも住所不定、無職の山本剛史(34)、橋口恭輔(34)の3容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑は7月12日、「未払い料金に関する訴訟について、連絡が無い場合は差し押さえ手続きに移行する」などと書いた架空請求の手紙を女性宅に送り、訴訟の取り下げ費用として、山本容疑者が当時働いていた熊本市中央区の飲食店に200万円を宅配便で送らせてだまし取った疑い。

 島根県警が7月中旬、詐欺未遂容疑で山本容疑者を逮捕したところ、今回の詐欺事件について供述したという。熊本県警は、逮捕した3人が現金を受け取る役割で、他に共犯者がいるとみて捜査している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ