PR

産経WEST 産経WEST

男女2人死傷、飲酒ひき逃げ疑いで男逮捕 愛知・清須

Messenger

 愛知県警西枇杷島署は21日、飲酒運転で歩行者の男女をはねて死傷させたとして、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで同県清須市朝日愛宕105、会社員兵頭静治容疑者(38)を逮捕した。「酒を飲んでいて覚えていない」と否認している。

 また、兵頭容疑者が飲酒したのを知りながら同乗したとして、道交法違反(同乗)の疑いで、同居しているアルバイト永野雄大容疑者(42)も逮捕した。

 兵頭容疑者の逮捕容疑は20日午後9時45分ごろ、酒を飲んだ後に同市須ケ口で軽乗用車を運転し、前を歩いていた近所の無職荒木理恵子さん(55)と派遣社員の男性(54)をはねて逃走した疑い。荒木さんは死亡、男性は腰の骨を折る重傷を負った。 同署によると、両容疑者は名古屋市西区の飲食店で飲酒。永野容疑者が兵頭容疑者に運転を依頼したという。荒木さんらはコンビニから帰宅する途中だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ