PR

産経WEST 産経WEST

【関西の力】野球(3)田中将、ダルビッシュ、前田健…大リーガーの原石競い合う大阪発祥のボーイズリーグ

Messenger
関西のボーイズリーグの主な出身者
関西のボーイズリーグの主な出身者

 必然的に勝っても負けても選手が納得できるメンバーが選ばれるが、「選手たちは普段からお互いを厳しく見ている。野球がうまくても普段の練習姿勢や生活態度がいいかげんな子供はレギュラーから外れる」と奥村氏。その上で「試合に出られなくても、応援したりアドバイスしたり…。チームでの役割を見つけて努力した経験を高校でも生かし、力を伸ばすんじゃないかな」と分析する。

 多くの有望選手が集まる関西のボーイズリーグには、全国の高校の指導者も注目する。関西出身者も多く入学している島根県の強豪、石見智翠館(旧江の川)の末光章朗監督(46)は「野球にどう取り組むかの指導をしっかりと受けている」と話す。その上で「将来、プロに入る可能性のある子供には自分が何をすべきか、目標の設定の仕方をきっちりと植え付けている印象がある」と指摘する。

▼【関西の力】野球(2)関西のリトル、元阪神・亀山氏が伝える野球の面白さ オカンの活と情熱指導で世界一へ

身近に高レベルのライバル、高い目標

 一方で、選手たちは、身近にレベルの高いライバルがいることで、互いに切磋琢磨(せっさたくま)する。田中の同学年には前田健太(28)=ドジャース=がいた。前田は中学時代、忠岡ボーイズ(大阪府忠岡町)に所属し、日本代表にも選ばれて世界大会に出場。田中にとっては高い壁だった。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ