PR

産経WEST 産経WEST

元奈文研主任を再逮捕、通貨偽造・同行使容疑 

Messenger

 奈良県警捜査2課は21日、同県生駒市の店舗で偽造した紙幣を使ったとして、通貨偽造・同行使の疑いで、元奈良文化財研究所(奈良市)の主任研究員、大河内隆之容疑者(50)を再逮捕した。捜査2課によると、大河内容疑者は職場のパソコンやスキャナーを使って紙幣を偽造していた。

 逮捕容疑は、6月9~11日ごろ、職場で1万円札2枚と5千円札1枚を偽造し、12日午後に生駒市内の洋服店など3店舗で使用した疑い。

 大河内容疑者はこれまで業務上横領罪や別の偽造通貨行使の罪で起訴されている。今月、懲戒解雇になった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ