PR

産経WEST 産経WEST

【夏の甲子園】「雑草軍団」金足農、快進撃で滞在費ピンチも全国から寄付集まる

Messenger

 「雑草軍団」と書かれた紫のTシャツを着た大応援団の声援を受け、快進撃を続ける金足農。応援に駆けつける生徒たちの滞在が延び、費用は予算を大幅に超える可能性が出ているが、地元企業や卒業生らから多くの寄付が寄せられている。

▼金足農VS大阪桐蔭 100回記念大会の決勝戦の模様を速報します

第100回全国高校野球選手権大会の準決勝で日大三を破って初の決勝進出を決め、校歌を歌う金足農応援席の野球部員ら=20日、甲子園球場
第100回全国高校野球選手権大会の準決勝で日大三を破って初の決勝進出を決め、校歌を歌う金足農応援席の野球部員ら=20日、甲子園球場

 応援団は全校生徒の約半分にあたる約270人で作られ、3回戦以降は秋田に帰らず連泊している。当初は5千万円ほどの予算を想定し、希望した生徒から1人3万円を徴収したが、松田聡教頭は「野球部の快進撃により、数千万単位で費用が足りなくなる可能性が出てきている」と明かす。

▼大阪桐蔭・吹奏楽部、決勝とコンサートの日程重複…「野球もコンクールも優勝を」と気合

 窮地を知った野球部OB会は、ホームページで寄付を呼びかけたほか、同校も決勝進出を決めた20日、校内に寄付金の受け付けブースを設置。同校によると、卒業生だけでなく、農業関係者からの多くの激励が寄せられたという。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ