PR

産経WEST 産経WEST

新日鉄住金の元社員逮捕 鉄スクラップ架空発注で詐欺の疑い

Messenger

 鋼材の原料を架空発注して会社側から代金をだまし取ったとして、兵庫県警が詐欺の疑いで新日鉄住金広畑製鉄所(同県姫路市)の社員だった男(43)を逮捕していたことが21日、捜査関係者への取材で分かった。同社が総額約5億円の詐欺被害を受けたとして刑事告訴していた。

 捜査関係者によると、元社員は回収業者と共謀し、鉄スクラップを納入したとする架空の伝票を作成した疑い。県警は、同社が別会社を通じて業者に支払った代金約300万円の詐取の疑いで6月に逮捕。神戸地検姫路支部が詐欺罪で起訴している。

 県警は21日、別の2業者と共謀し計約760万円を詐取した疑いで、元社員を再逮捕する方針。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ