PR

産経WEST 産経WEST

消防車、出動中に事故、現場に着けず…愛知・幸田町

Messenger

 愛知県の幸田町消防本部のポンプ車が火災出動中に事故を起こし、現場に到着できなかったことが21日、同消防本部への取材で分かった。乗っていた25~27歳の男性隊員3人が打撲などの軽傷を負った。火災は別の消防車が消火した。

 同消防本部によると、18日午後5時ごろ、山林火災の現場に向け緊急走行中、同町上六栗の道路で前の車が停止したのを避けようとしてバランスを崩し、道路脇の木などにぶつかった。

 同消防本部は「このようなことがないよう、隊員の教育に努めていきたい」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ