PR

産経WEST 産経WEST

北九州でスマホ決済 9月から福岡銀やみずほ QR使い実験

Messenger

 福岡県を地盤とする福岡銀行(福岡市)など地方銀行3行とみずほフィナンシャルグループ(FG)は20日、現金の代わりにQRコードをスマートフォンの専用アプリで読み取る決済の実証実験を北九州市で9月1日から始めると発表した。

 スマホ決済が普及して現金決済の比率が低下すれば、代金支払いの利便性向上や銀行の事務負担軽減につながると期待されている。各行はスマホ決済の導入に向けた検討を進めているが、今回のように同じ規格のQRコードやアプリを使った実験は珍しいという。

 福岡銀行やみずほ銀行、西日本シティ銀行(福岡市)、北九州銀行(北九州市)の口座を持ち、決済アプリ「プリン」を利用できる人が対象。JR小倉駅周辺にある約50店舗や大型商業施設、一部タクシーなどでスマホを使って決済できる。

 個人間でも相手方の口座への送金ができる。実験は12月末まで。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ