PR

産経WEST 産経WEST

新聞配達女性重傷 殺人未遂容疑で中2逮捕「いらいらして刺した」 大阪・吹田

新聞配達員が刺された事件で、現場を調べる捜査員ら=7月18日午前、大阪府吹田市(前川純一郎撮影)
Messenger

 大阪府吹田市の路上で7月、新聞配達をしていた女性(40)が刺されて重傷を負った事件で、大阪府警吹田署捜査本部は19日、殺人未遂と銃刀法違反の疑いで、府内の中学2年の少年(14)を逮捕した。捜査本部によると、少年は容疑を認め、「誰でもよかった。日常生活のストレスがたまり、イライラしていた」と供述している。

 逮捕容疑は7月18日午前3時半ごろ、吹田市尺谷(しゃくたに)の路上で、新聞配達中の女性の胸や腹部などを小型ナイフ(刃渡り約10センチ)で数回突き刺し、殺害しようとしたとしている。女性は近くの朝日新聞販売所のアルバイト従業員で、全治約1カ月の重傷だった。少年は女性とは面識がなく、「新聞配達の人が通りかかったので殺そうと思って刺した」と説明している。

 捜査本部によると、付近の防犯カメラ映像を精査した結果、黒っぽい服装の少年らしき人物が事件の約1時間前から周辺をうろついていたことが判明。数日前の夜間にも自転車で辺りをうろつく姿が防犯カメラに記録されていた。聞き込み捜査で捜査員が少年と接触した際には、防犯カメラに写っていたものと酷似する黒い運動靴を履いていたという。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ