産経WEST

【富田林脱走】マスクやメガネ想定 大阪府警が容疑者の似顔絵公開

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【富田林脱走】
マスクやメガネ想定 大阪府警が容疑者の似顔絵公開

大阪府警が作成した8パターンの似顔絵 大阪府警が作成した8パターンの似顔絵

 大阪府警富田林署の面会室から男が逃走した事件で、富田林署捜査本部は19日、加重逃走容疑で全国に指名手配している無職、樋田(ひだ)淳也容疑者(30)がマスクを付けた様子などを想定した似顔絵を公開した。

 捜査本部はすでに樋田容疑者の写真や動画を公開しているが、マスクなどを着用して逃走している可能性を考慮。マスク、メガネ、帽子を組み合わせるなどした計8パターンの似顔絵を作成した。逃走している可能性がある地域で配布や掲示をし、情報提供を呼びかける。

 樋田容疑者は12日午後7時半ごろから同署2階の面会室で弁護士と接見。同8時ごろに弁護士が退出した後、弁護士側との間を隔てるアクリル板を蹴り破って裏口から逃走したとされる。 情報提供は富田林署捜査本部((電)0721・25・1234)。

「産経WEST」のランキング