産経WEST

【富田林脱走】「接見終了伝えなくていい」 逃走容疑者持ちかけか 以前から計画の可能性

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【富田林脱走】
「接見終了伝えなくていい」 逃走容疑者持ちかけか 以前から計画の可能性

 大阪府警富田林署の面会室から男が逃走した事件で、指名手配されている無職、樋田(ひだ)淳也容疑者(30)が接見した弁護士に対し、接見終了を署員に伝えないよう持ちかけた疑いがあることが17日、捜査関係者への取材で分かった。同署は約1時間45分間にわたって接見終了に気付かず、樋田容疑者の逃走を許していた。富田林署捜査本部は、樋田容疑者が以前から逃走を計画していた可能性があるとみている。

 樋田容疑者は12日午後7時半ごろから、同署2階の面会室で弁護士と接見。同8時ごろに弁護士が退出した後、室内のアクリル板を蹴破って逃走した。捜査関係者によると、樋田容疑者は接見を終える際、弁護士に「署員に終わったことを伝えなくていい」との趣旨の話をしたという。

続きを読む

「産経WEST」のランキング