PR

産経WEST 産経WEST

【富田林脱走】逃走後のひったくり事件、夜間に集中 日中は空き家や民家の倉庫などに潜伏か 関連捜査 

樋田淳也容疑者(大阪府警提供)
Messenger

 大阪府警富田林署の面会室から男が逃走した事件で、指名手配されている無職、樋田(ひだ)淳也容疑者(30)の逃走翌日以降に発生した黒っぽいバイクを使ったひったくり事件が、夜間に集中していることが16日、捜査関係者への取材で分かった。富田林署捜査本部は樋田容疑者との関連を捜査。樋田容疑者が日中は潜伏し、夜間に現金を調達しながら逃走している可能性があるとみている。

 捜査関係者によると、逃走翌日の13日午後9時ごろ、大阪府羽曳野市内の路上で、自転車の女性が黒っぽいミニバイクの男にかばんなどを奪われた。約1時間~1時間半後には、10キロ程度離れた大阪市平野区でも同様の事件が発生した。

▼樋田容疑者、鉄道利用の形跡なし…防犯カメラや人目避け逃走か

 さらに、14日午後11時20分ごろには同区に隣接する同市生野区で、15日午後9時15分ごろには東住吉区で、いずれも女性が同じような被害にあった。

 樋田容疑者は12日夜の逃走直後、富田林署のすぐ近くで赤色の自転車を盗み、羽曳野市内で乗り捨てたとみられている。同市と隣接する松原市内にある樋田容疑者の実家付近では、13日までに黒色のミニバイクが盗難被害に遭った。

 樋田容疑者はこれまでに大阪市や近隣の同府八尾、藤井寺両市で夜間に女性を狙い、ミニバイクでひったくりをしたとして窃盗容疑で逮捕、起訴されている。

 このため、捜査本部は逃走後のひったくり事件と樋田容疑者との関連を捜査。夜間にひったくりを繰り返し、日中は空き家や民家の倉庫などに潜伏している可能性があるとみて捜索している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ