PR

産経WEST 産経WEST

【24HOURS】育児と両立、見本になりたい 日本PCサービス 常務取締役、稲田恵さん(33)

Messenger

 事務スタッフとして平成18年に入社しました。パソコンやIT機器のサポートを行う会社ですが、当時は社員20人くらいのベンチャー。臆せず意見を言ううちに常務になりました。

 今年2月に長男を出産し、生後3カ月の時に保育園入園が決まりました。首も据わっていないのに預けることに葛藤はありました。一方で、仕事に没頭する充実感も知り、育児をしながら働く楽しさを感じています。

 今は自宅で決裁関連の業務をすることもあれば、出社して4~5件の打ち合わせを集中して行うことも。大阪北部地震のときは子供と離れるのが怖くなり、子連れで出社しました。

 そういうとき「すみません」と謝るのではなく、「ありがとう」と言うように意識しています。まだ若い会社で育休後復帰した女性が少ないので、見本にならなければと思っています。

☆家族=夫(30)、長男(5カ月)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ