PR

産経WEST 産経WEST

山口県で不明の男児、無事発見 捜索ボランティア男性呼び掛けに「ぼく、ここ」 元気に飴かみ砕く 

Messenger
行方不明になっている藤本理稀ちゃんを捜索する捜査員ら=14日午後、山口県周防大島町
行方不明になっている藤本理稀ちゃんを捜索する捜査員ら=14日午後、山口県周防大島町

 搬送された山口県柳井市の周東総合病院で診察した竹ノ下由昌医師は「脱水症状があったので点滴したが、健康には問題ない。元気と分かりびっくりした。生命力が強いなと思った」と話した。診察時は「やだ」と泣くなど元気な様子で、美緒さんにだっこをせがんだり、ぐずったりしたという。

 気象庁によると、12~14日は周防大島町は晴れの日が続き、最高気温は約34度で最低気温は約24度。15日朝から断続的に雨が降った。

 理稀ちゃんは周防大島町の曽祖父宅に12日午前に帰省。曽祖父宅から約400メートル離れた海岸に海水浴に行くため、祖父、兄(3)と3人で出発。曽祖父宅を出て約100メートルの地点で、1人だけ引き返し、その後、行方が分からなくなっていた。不明中の8月13日に2歳になった。

▼暑の中2日以上独りぼっち「奇跡的な好条件重なったか」日本こどもの安全教育総合研究所

 不明当時はTシャツと海水パンツを着用し、サンダルをはいていた。

 県警は14日、約150人態勢で捜索。山中には地元住民も知らないため池が点在しており、小型無人機ドローンで池の場所を一つ一つ確認しながら捜索隊員が歩いて捜し回った。美緒さんは14日、周防大島町の屋外の公共用スピーカーを通じ「よっちゃーん、お母さんだよ。いたら返事して」と呼び掛けていた。

 周防大島町は山口県の東南部に位置する島で、人口は約1万6千人。全長約1キロの大島大橋で、本州の柳井市と結ばれている。

 行方不明になっている藤本理稀ちゃんを捜索する捜査員ら=14日午後、山口県周防大島町
 行方不明になっている藤本理稀ちゃんを捜索する捜査員ら=14日午後、山口県周防大島町

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ