PR

産経WEST 産経WEST

【富田林脱走】面会室のアクリル板、目視点検のみで強度確認せず 大阪府警

Messenger
近鉄藤井寺駅周辺を捜索する警察官ら=14日午前、大阪府藤井寺市(永田直也撮影)
近鉄藤井寺駅周辺を捜索する警察官ら=14日午前、大阪府藤井寺市(永田直也撮影)

 大阪府警富田林署で12日夜、勾留中の男が弁護士と接見後に逃走した事件で、男に押し破られたとみられる面会室のアクリル板について、それまで目視の点検しか行われていなかったことが14日、府警関係者への取材で分かった。実際に押すなどして強度を確認する方法はとっていなかった。

 逃走したのは住所不定、無職の樋田(ひだ)淳也容疑者(30)。女性に性的暴行を加えるなどした容疑で5月以降に4回逮捕された。富田林署捜査本部は加重逃走容疑で全国に指名手配している。

▼「お調子者」「弱い者には強く出るが、リーダー格には弱い」…指名手配の樋田容疑者

 府警関係者によると、留置施設の点検は月に1回、富田林署を含む全65署で実施している。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ