PR

産経WEST 産経WEST

【ダム女性遺体】遺体で発見の小西さん「友達多く活発」「トラブル聞いたことない」と友人

亡くなった小西優香さん
Messenger

 兵庫県加古川市で遺体となって見つかった大阪市淀川区の小西優香さん(20)は、誰とでも仲良くなれる活発な人柄だった。友人は「トラブルは聞いたことがなく、信じられない」と驚く。

 友人や本人のツイッターによると約1年半前、歯科衛生士を目指して三重県松阪市から大阪市に引っ越し、1人暮らしを始めた。交友関係は広く、明るい性格。大阪の繁華街にある飲食店で接客業をしており、多忙な日々だった。それでも、船舶やオートバイの免許を取って友人を遊びに誘い、休日をアクティブに過ごしていた。

 大阪で知り合い毎日連絡を取り合っていた飲食店員の男性(20)がLINE(ライン)で最後にやりとりしたのは9日早朝。小西さんから「ねたん?」と問いかけられた。それ以降、何度連絡しても応答はなかった。兵庫県警によると、死亡推定時刻は10日午後だった。

 男性は「10日に会う約束をしていればよかった。全く実感が湧かない。早く犯人が捕まってほしい」と声を落とした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ