PR

産経WEST 産経WEST

【富田林脱走】逃走中の男、5月以降、強制性交・強盗致傷などで4回逮捕 警察車両に放火疑いも

樋田淳也容疑者(大阪府警提供)
Messenger

 逃走を続けている樋田淳也容疑者はマンションに忍び込んで女性を襲ったり、現金入りのかばんをひったくったりしたとして今年5月以降、強制性交や強盗致傷などの容疑で計4回、逮捕されている。さらに大阪府警羽曳野署の駐車場で捜査車両が放火された事件にも関与した疑いがあり、府警捜査1課が裏付け捜査を進めていた最中だった。

 最初の逮捕は5月25日。盗難バイクを保管していたとして、大阪府松原市内で現行犯逮捕された。このバイクは連続ひったくり事件で使用されていた。

 その後、10代後半~20代の若い女性を狙った強制性交や同未遂容疑などで再逮捕。路上で20代女性のリュックサックを奪おうとしてナイフで手に切りつけ、けがもさせている。

▼接見室ドア開くと鳴るブザー、「不要」と電池抜いていた…接見終了わからず

 最初の逮捕に先立つ5月2日未明には、羽曳野署の駐車場で不審火があり、捜査車両が焼損。車内に積まれていた窃盗事件の証拠品の自転車も燃えた。付近の防犯カメラには樋田容疑者と似た男が写っていた。

 自転車は前日に羽曳野市内で起きたひったくり事件の現場に乗り捨てられていたものだった。樋田容疑者がひったくりと不審火の両方に関与していた疑いがあり、捜査関係者は「証拠隠滅を図ろうと火をつけたのでは」とみている。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ