PR

産経WEST 産経WEST

山口で里帰り中の2歳児が不明 海水浴に行く途中1人で引き返し

藤本理稀ちゃんの行方が分からなくなった現場付近を捜索する捜査員ら=13日午前、山口県周防大島町
Messenger

 12日午前10時半ごろ、山口県周防大島町家房で、母親と帰省中だった同県防府市の藤本理稀(よしき)ちゃん(2)が曽祖父(91)宅に歩いて戻る途中、行方不明になった。柳井署や柳井地区広域消防組合が付近のため池などを捜索している。

 柳井署によると、理稀ちゃんは周防大島町の曽祖父宅に同日午前、帰省していた。曽祖父宅から約400メートル離れた海岸に海水浴に行くため、祖父(66)、兄(3)と3人で出発。曽祖父宅を出て約100メートルの地点で、1人だけ引き返した。振り返った祖父が自宅近くまで戻っているのを見たという。

 その後、曽祖父宅を出発した母親らが祖父らに追いついた際、理稀ちゃんの行方が分からなくなっていることに気付いた。

 曽祖父宅近くにはため池があり、消防隊員が潜って調べたが、手掛かりはつかめなかった。

 理稀ちゃんは白と赤のTシャツに緑色の海水パンツ、水色のサンダル姿で、13日が2歳の誕生日。家族が役場に通報し、役場が午前11時半ごろ、警察に通報した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ