PR

産経WEST 産経WEST

【夏の甲子園】高知商、二回に一挙7点 慶応に12-6で快勝

Messenger

 第100回全国高校野球選手権大会第8日は12日、甲子園球場で2回戦が行われ、第4試合では12年ぶり出場の高知商が二回に7点を奪い、10年ぶり出場の慶応(北神奈川)を12-6で下した。

 高知商は1-2の二回に打者11人で一挙7点を奪って逆転。四回にも藤田の2点適時打などで4点を加えた。藤田は3安打4打点の活躍。北代は6点を失いながらも完投した。

 慶応は一回に5安打を集めたが2点しか奪えず、流れをつかみきれなかった。生井が打ち込まれ、守備も乱れた。九回の粘りも及ばなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ