産経WEST

奈良・大和高田の住宅で70代女性が死亡 熱中症か

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


奈良・大和高田の住宅で70代女性が死亡 熱中症か

 12日午前8時10分ごろ、奈良県大和高田市の住宅でこの家に住む女性(71)が倒れているのを訪ねてきた弟が発見し、119番した。女性は搬送先の病院で死亡が確認された。熱中症の疑いがあるという。

 県によると、女性は当時、長袖、長ズボン姿で、エアコンは作動しておらず、窓も閉まっていたという。12日午後1時半ごろの気温は奈良市で35・7度だった。

 今年、奈良県内で熱中症によるとみられる死者は4人目で、平成23年の統計開始以降、最多となっている。県では熱中症の予防対策として、水分、塩分の補給やエアコンの利用などを呼びかけている。

「産経WEST」のランキング