PR

産経WEST 産経WEST

タイの洞窟遭難、救出に貢献した大阪発の「蓄光建材」

Messenger

 13人は同10日までに全員救出。同社の蓄光建材が使われたと報告を受けたが、どのように使われたか確認するため、岩本さんは今月5日から9日までタイを訪問した。村の担当者から、ダイバーらが身につけて互いの位置を確認したほか、救出前に作戦をたてるため洞窟内の距離を測る際に使用したと聞いた。救出された少年とも対面。同社の製品が活用されたと知った少年は、両手を合わせて感謝していたという。

 蓄光建材製の避難誘導標識は、電力を消費しないため、停電や火災で電気が使えないときや、夜間の災害時に役立つことから、東京メトロが駅の標識に導入するほか、コンビニなどでも活用が進んでいる。同社は、電力事情が不安定な途上国などでも生かせると、海外展開も検討している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ