PR

産経WEST 産経WEST

【スニーカーエイジ予選会】84校の熱い夏始まる

スニーカーエイジ予選会で演奏する、近大付属高のメンバー=11日午後4時15分、大阪市中央区 (安元雄太撮影)
Messenger

 中学・高校の軽音楽部のコンテスト「第39回 We are Sneaker Ages(スニーカーエイジ)」(主催・産経新聞社 三木楽器グループ、特別協賛・大阪芸術大学グループ)の予選会が11日、大阪市中央区の松下IMPホールで始まった。

 近畿地区から84校がエントリー。19日までの予選会を勝ち抜いた20校が、12月23日に大阪市此花区のおおきにアリーナ舞洲(まいしま)(旧・府民共済SUPERアリーナ)で開催されるグランプリ大会に進出する。

 スニーカーエイジは、音楽を愛する中高生たちに日頃の練習の成果を発表できる場を提供しようと、昭和54年に始まった。ステージでの演奏だけでなく客席の応援団も採点対象となり、演奏技術や表現力などの総合点で選考される。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ