産経WEST

川で溺れた男児を母親が蘇生させる 命に別条なし岐阜・白川

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


川で溺れた男児を母親が蘇生させる 命に別条なし岐阜・白川

 11日午後1時10分ごろ、岐阜県白川町和泉の白川で、川遊びをしていた小学1年の男児(6)=愛知県一宮市=が溺れた。男児は川底に沈み、救助された際は心肺停止状態だったが、看護師の母親(42)の蘇生で意識を取り戻した。命に別条はなくけがもなかった。念のため入院する。

 加茂署によると、男児は家族6人で近くのキャンプ場に来ていた。小学3年の長男(8)と一緒に、魚を取ろうと幅約25メートルの川の中心部に向かったが、深みにはまって溺れた。

 長男が家族に助けを求め、中学2年の次女(14)と遊泳客数人が、水深約2メートルの川底から救出。母親が心臓マッサージと人工呼吸をすると、水を吐き出し蘇生した。

「産経WEST」のランキング