産経WEST

【Jリーグ】「ピースマッチ」広島と長崎がタッグ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【Jリーグ】
「ピースマッチ」広島と長崎がタッグ

サッカーJ1の広島-長崎で「平和祈念ユニホーム」を着用して入場する両チームの選手ら=11日、広島市のエディオンスタジアム広島 サッカーJ1の広島-長崎で「平和祈念ユニホーム」を着用して入場する両チームの選手ら=11日、広島市のエディオンスタジアム広島

 ともに被爆地をホームタウンとするサッカーJ1の広島-長崎が11日、広島市のエディオンスタジアム広島で「ピースマッチ」として開催された。選手は、広島が「86」、長崎は「89」の原爆の日を意味する背番号が記された「平和祈念ユニホーム」で入場。被爆者代表らと握手を交わした後、観客とともに黙?をささげた。

 広島市の松井一実市長、長崎市の田上富久市長が参加してキックインセレモニーを行った。平和に感謝する思いを持ち続けてもらおうと、この日は折り鶴を持参した小中学生はバックスタンド自由席での観戦が無料となった。スタンドの外には、原爆の被害を伝えるポスターや平和への思いを書き込むボードも設置された。

「産経WEST」のランキング