産経WEST

「学テ結果を給与に反映」というけれど…生活保護率1位の大阪市、学力低迷は貧困や家庭環境も影響

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「学テ結果を給与に反映」というけれど…生活保護率1位の大阪市、学力低迷は貧困や家庭環境も影響

 こうした状況について吉村市長は「学校以外でも子供たちの勉強を支援する地道な取り組みはこれからもやっていく」とする一方、「きちんと目標を持って学力を向上させる強い意識が校長、教員に足りていない」と指摘する。教員の人事評価は5段階のうち上から2番目、3番目の評価だけで全体の約97%を占め、ほぼ横並び状態。ある市立校長は「学力向上は評価に直結していない」と明かす。

 吉村市長の方針に現場からは賛否の声が上がった。大阪市立小の女性教員(31)は「学校や児童を教員は選べない。一発勝負のテストで評価が決まるのは理不尽だ」と批判。民間出身の市立学校の校長は「『うちの学力はこの程度だ』と諦め、努力しない教員は多い。一石を投じるために必要な取り組みだ」と評価している。(有川真理、杉侑里香)

「産経WEST」のランキング