産経WEST

【企業の達人】「あなた色」の服を探します カラー診断、買い物付き添い 大丸梅田店ファッションナビゲーター、能田美香さん

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【企業の達人】
「あなた色」の服を探します カラー診断、買い物付き添い 大丸梅田店ファッションナビゲーター、能田美香さん

色布をあて、お客さんに最も似合う色を探す能田美香さん(右)=大阪市北区の大丸梅田店(前川純一郎撮影) 色布をあて、お客さんに最も似合う色を探す能田美香さん(右)=大阪市北区の大丸梅田店(前川純一郎撮影)

 インターネット通販の拡大が続く中、百貨店やスーパーなどの小売業では実店舗を持つ強みをいかに打ち出せるかが課題となっている。「大丸梅田店」(大阪市北区)の婦人服売り場に勤める能田美香さん(55)は「ファッションナビゲーター」として、一人一人の客に似合う色の診断を行ったり、買い物に付きそうサービスなどを行う。能田さんの理論に基づく提案は評判を呼び、予約は1カ月先まで埋まっているという。(栗井裕美子)

 大丸梅田店6階にある「ファッションナビ」の専用デスク。能田さんは鏡の前に座る女性客に、ピンク色やベージュ色などの布をあて、似合う色を探す。

 カラー診断で使用する色布は全7色。それぞれの色には系統の異なる4色がある。各系統は春系、夏系、秋系、冬系と呼ばれ、同じピンクでも夏系は青みがかかり、秋系は黄色っぽい。

 能田さんは「わずかな色の違いでも、肌が暗く見えたり、ほうれい線が目立ったりする」と説明する。

続きを読む

「産経WEST」のランキング