産経WEST

【今週の注目記事】プロ野球、意外と高いリクエスト成功率「3割5分」…裏を返せば〝誤審率〟、ゆらぐ審判の威厳

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【今週の注目記事】
プロ野球、意外と高いリクエスト成功率「3割5分」…裏を返せば〝誤審率〟、ゆらぐ審判の威厳

 今季のプロ野球でも、リプレー検証が実施されている間は、球場内のバックスクリーンでも映像が流されるため、ファンも判定には納得しやすいのは事実だ。

【ヤクルト-阪神】七回、三ゴロを処理した阪神の北條(右)のタッチを藤井がかわす。判定はセーフとなった(大橋純人撮影) 【ヤクルト-阪神】七回、三ゴロを処理した阪神の北條(右)のタッチを藤井がかわす。判定はセーフとなった(大橋純人撮影)

 ただ、スポーツの世界では本来、審判の判定は絶対的なものであり、その上で試合が成り立っている。アマチュアの審判員に話を聞くと、「日本のプロ野球はファンの野次が多いので難しい部分もある。(リプレー検証には)もどかしさもある」との声が聞かれた。

 自らの目で判定を下す審判の威厳はどこへいってしまったのか-。リクエストが成功するたびに、複雑な思いも抱えてしまう。

(8月6日掲載)

このニュースの写真

  • プロ野球、意外と高いリクエスト成功率「3割5分」…裏を返せば〝誤審率〟、ゆらぐ審判の威厳
  • プロ野球、意外と高いリクエスト成功率「3割5分」…裏を返せば〝誤審率〟、ゆらぐ審判の威厳
  • プロ野球、意外と高いリクエスト成功率「3割5分」…裏を返せば〝誤審率〟、ゆらぐ審判の威厳
  • プロ野球、意外と高いリクエスト成功率「3割5分」…裏を返せば〝誤審率〟、ゆらぐ審判の威厳

関連ニュース

「産経WEST」のランキング