産経WEST

【Sコラム】金メダリストを生み出すのは精神力 野口みずきの元コーチが現役選手にエール 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【Sコラム】
金メダリストを生み出すのは精神力 野口みずきの元コーチが現役選手にエール 

 野口さんが獲得した金メダル以降、日本の女子マラソン界は五輪で入賞者も出していない。だが、今年は大阪国際で松田瑞生(みずき、ダイハツ)が優勝、名古屋ウィメンズで関根花観(はなみ)(日本郵政グループ)が日本人トップの3位と、いずれも初マラソンの選手が好タイムで脚光を浴びた。

【第37回大阪国際女子マラソン】マラソン初挑戦で優勝し笑顔の松田瑞生(ダイハツ)=28日午後、ヤンマースタジアム長居(寺口純平撮影) 【第37回大阪国際女子マラソン】マラソン初挑戦で優勝し笑顔の松田瑞生(ダイハツ)=28日午後、ヤンマースタジアム長居(寺口純平撮影) 日本勢最高の3位でゴールし、笑顔の関根花観。2020年東京五輪のマラソン代表選考会「グランドチャンピオンシップ」出場権を得た=11日、ナゴヤドーム 日本勢最高の3位でゴールし、笑顔の関根花観。2020年東京五輪のマラソン代表選考会「グランドチャンピオンシップ」出場権を得た=11日、ナゴヤドーム

 彼女たちも練習や取り組み方次第で、野口さんのような選手になれますか?。そう問うと広瀬さんは「絶対になります。だって素質的には野口よりずっと上。どう見ても」ときっぱり言い切った。

 「Qちゃん(高橋尚子さん)とか野口のレベルに比べても、大きく見劣りしないような力を持った選手は結構、いると思っている」とも。あとは、選手がどんな鍛錬を積むかによって、世界への扉は開くのだ。

 国内日本人最速記録は、03年の大阪国際でマークされた野口さんの2時間21分18秒。ペースメーカーなしのレースで、千葉真子さんら有力選手が競り合ったことが好記録の一因だったという。

 広瀬さんは「もっと競い合えば、もっともっと上にいける。すごい記録が出ると思う」。野口さんとの20年の経験を通して伝えた言葉は、現役選手たちへのエールだった。(坂井朝彦)

このニュースの写真

  • 金メダリストを生み出すのは精神力 野口みずきの元コーチが現役選手にエール 
  • 金メダリストを生み出すのは精神力 野口みずきの元コーチが現役選手にエール 
  • 金メダリストを生み出すのは精神力 野口みずきの元コーチが現役選手にエール 
  • 金メダリストを生み出すのは精神力 野口みずきの元コーチが現役選手にエール 
  • 金メダリストを生み出すのは精神力 野口みずきの元コーチが現役選手にエール 

関連ニュース

「産経WEST」のランキング