PR

産経WEST 産経WEST

【夏の甲子園】エース木村1失点完投 奈大付2回戦へ 

好投する奈良大付の木村投手=甲子園球場(安部光翁撮影)
Messenger

 第100回全国高校野球選手権大会第6日は10日、甲子園球場の1回戦で、初出場の奈良大付が2回戦に進出した。奈良大付は木村が1失点完投し、15年ぶり出場の羽黒(山形)を4-1で下した。

 奈良大付の木村がテンポよく、8安打1失点で完投。質のいい140キロ台の直球に、スライダーなどを織り交ぜた。打線は上位が好調で、1-0の五回に1番宮川が2点本塁打を放った。3-1の八回には4番上野の犠飛で加点した。

 羽黒も篠田が粘り強く投げたが、打線が援護できなかった。8三振を喫し、五回に1点を返しただけだった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ