産経WEST

【夏の甲子園】日大三が先発全員安打、16得点で折尾愛真に大勝 2回戦へ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【夏の甲子園】
日大三が先発全員安打、16得点で折尾愛真に大勝 2回戦へ

【日大三-折尾愛真】折尾愛真は8回表1死二塁、斉藤が左越えに2ランを放つ。捕手は佐藤英=甲子園 【日大三-折尾愛真】折尾愛真は8回表1死二塁、斉藤が左越えに2ランを放つ。捕手は佐藤英=甲子園

 第100回全国高校野球選手権大会第6日は10日、甲子園球場で1回戦が行われ、5年ぶり出場の日大三(西東京)が春夏通じて初出場の折尾愛真(北福岡)に16-3で大勝し、2回戦に進出した。日大三は先発全員の15安打を放った。

 日大三は1点を先制された直後の一回に、打者13人の攻撃で7点を奪取。二回以降も攻撃の手を緩めず、七回には大塚のソロ本塁打などで3点を加えて突き放した。守っても中村から河村への継投で相手打線を3点に抑えた。

 折尾愛真は5人の投手が計16四死球と乱調だった。

「産経WEST」のランキング