産経WEST

石綿関連文書5件を誤廃棄 福岡労働局

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


石綿関連文書5件を誤廃棄 福岡労働局

 福岡労働局は10日、無期限の保存が義務づけられたアスベスト(石綿)関連の文書5件を誤って廃棄していたと発表した。外部への流出の可能性は低いという。

 5件はいずれも平成23年、石綿がある工事現場に立ち入り調査をした際の報告書。誤って他の文書と一緒に捨てたとみられる。報告内容は別にデータで保存されているとしている。

 27年に続き、本年度も一部の労働局で誤廃棄が確認され、厚生労働省の指示で保存状況を確かめていた際に発覚した。

「産経WEST」のランキング