産経WEST

大津市課長が花火大会見物後に飲酒運転 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大津市課長が花火大会見物後に飲酒運転 

 大津市は9日、総務部に所属する課長級の男性職員(51)が7日に酒を飲んで車を運転し物損事故を起こしたと発表し、謝罪した。職員は同僚とびわ湖大花火大会を見物しながら飲酒した後、車を運転して帰宅する途中に事故を起こした。

 市によると、職員は7日午後6時ごろから10時半ごろまで、所有する市内のマンションで同僚の男女4人と酒を飲みながら花火大会を見物。

 午後11時ごろ、約5キロ離れた自宅まで車を運転して帰宅したが、その際、マンション駐車場内の他の住民の車にぶつかった。職員は翌日事故に気付き、大津署に事故と飲酒運転を申告したという。

 職員は8日から自宅謹慎中で、市は処分を検討している。

「産経WEST」のランキング