産経WEST

【『元気になる』を支援する(5)】デイサービスにAI活用、高齢者のやる気引き出す ポラリス社長、森剛士さん

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【『元気になる』を支援する(5)】
デイサービスにAI活用、高齢者のやる気引き出す ポラリス社長、森剛士さん

デイサービスのプログラム策定に人工知能を活用するポラリスの森剛士さん。高齢者のやる気を引き出したいと考えている(奥清博撮影) デイサービスのプログラム策定に人工知能を活用するポラリスの森剛士さん。高齢者のやる気を引き出したいと考えている(奥清博撮影)

 --そういったものをすべて活用できるのがAIですね

  要介護でほとんどベッドの上にいる人に「歩けるようになりましょう」と言っても、それが本当に可能とは思っていただけないでしょう。そのような環境下で要介護者の方が「もう一度元気になりたい」と強い希望を持つというのは、非常に難しいことなのです。

 --AIで高齢者を励ますのですか

  AIで高齢者を元気にする切り口を見つけ、家族や知人にヒアリングするというアプローチの方法も考えられます。すると「昔は山登りが好きだった」などと、本人の口からはなかなか語られなかった事実が出てきます。

 --それが信頼関係を築くきっかけになる

  高齢者の方に「山登りがお好きだったのですね。私の言うことを信じて、半年間リハビリをしてくだされば、山登りは無理でも必ず山で散歩ができるようにします。だから、一緒にがんばりましょう」と語りかけるのです。その方が「可能性があるかもしれない」と思ってくれれば、翌日から顔つきも発言も変わります。そのように、AIでやる気を出す“スイッチ”を押す作業を効率化させるのです。

続きを読む

「産経WEST」のランキング