産経WEST

犯罪収益収受疑いで29歳自営業者を逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


犯罪収益収受疑いで29歳自営業者を逮捕

 宮崎県警は9日、仮想通貨事業への出資名目などで不正にだまし取った金と知りながら、約5千万円を受け取ったとして組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)の疑いで、同県都城市栄町、自営業、平河貴浩容疑者(29)を逮捕した。

 逮捕容疑は2月19日、別の人物が得た犯罪収益約5千万円を、自身が代表取締役を務める会社名義の口座に振り込ませた疑い。

 平河容疑者は報酬を受け取る見返りに、口座のインターネットバンキングのパスワードなどを教えたとして、犯罪収益移転防止法違反の疑いで7月に逮捕されていた。県警は事件に関与したとみられる人物らについても調べている。

「産経WEST」のランキング