産経WEST

キャバクラのホステスに賃金不払い 代表社員ら書類送検

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


キャバクラのホステスに賃金不払い 代表社員ら書類送検

 キャバクラでホステスらに法律で定めた最低賃金を支払わなかったとして、名古屋北労働基準監督署は9日、最低賃金法違反の疑いで、名古屋市中区栄の「クラブアベレージ」を経営していた合同会社「プレクラスニー」代表社員の男性(51)と法人としての同社を書類送検した。

 送検容疑はホステスや男性従業員ら計18人に、昨年5月から6月までの最低賃金に当たる約300万円を支払わなかった疑い。労基署によると、賃金はこの間、支払われておらず、不払い総額は約850万円に上るという。

 クラブアベレージは昨年7月、経営悪化のため閉店。合同会社も倒産し、従業員数人が労基署に相談していた。

「産経WEST」のランキング