PR

産経WEST 産経WEST

住宅解体作業中の61歳男性が死亡

Messenger

 9日午前8時15分ごろ、松山市桑原で、木造2階建ての住宅を解体していた作業員、大本晃さん(61)が重機のそばで倒れているのが見つかった。救急搬送されたが、病院で死亡が確認された。松山東署によると、死因は多発性外傷で、同署が原因を調べる。

 松山市消防局によると、現場にいた同僚の男性から「(大本さんが)パワーショベルの先に当たって倒れた」と119番があった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ