PR

産経WEST 産経WEST

下呂で38・7度 東海中心に猛暑続く

Messenger

 東海や西日本は9日も高気圧に覆われて気温が上昇し、岐阜県の下呂市や郡上市で38・7度を観測した。10日は台風が通過した関東甲信、東北でも35度以上の猛暑日となる地点が増えるとみられ、気象庁は水分補給、適切な室温管理など熱中症対策を呼び掛けている。

 気象庁によると、他に岐阜県美濃市で38・5度、名古屋市で38・2度、浜松市天竜区で37・3度、大分県日田市と宮崎県えびの市で36・2度を観測した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ