PR

産経WEST 産経WEST

セレッソ大阪と陸上レジェンド朝原さんが新コラボ 「五輪選手育成」を目指し陸上教室を展開

サッカーと陸上のコラボで五輪選手育成! 一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブの宮本功代表理事(左)と、五輪メダリストの朝原宣治氏(右)=1日、大阪市
Messenger

 サッカーJ1のC大阪と陸上界のレジェンドが手を取り合い、大阪で本格的な陸上選手の育成に乗り出す。2008年北京五輪男子400メートルリレーのメダリスト、朝原宣治氏(大阪ガス)が主宰する陸上クラブが、C大阪の育成・普及施策を担う「一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブ」と提携し、9月からヤンマースタジアム長居(大阪市東住吉区)で陸上教室を展開する。アスリート養成に定評のある両者のノウハウを活用して目指すのは「五輪に通じる選手」の輩出。競技の垣根を越えた画期的な取り組みが注目される。

          (吉原知也、写真も)

 競技場が拠点

 今回、設立する陸上教室は週1回の開催。小学校高学年が対象の基礎的なコースと、中、高、大学生などに短距離種目と跳躍種目の技術指導を行うコースを設ける。朝原氏が主宰する陸上クラブ「NOBY T&F CLUB」の指導者が参加し、専門的なトレーニングを行うのが特徴だ。

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ